<< スーパー元旦営業縮小の理由は、「売れない」「社員を休ませたい」。 | main | 今日のおとこざわ日記 Dec 31 >>

「インターネット業界人が答えを知っている必要がある10の質問」、2011年のトレンドは?

TechCrunchに掲載された「インターネット業界人が答えを知っている必要がある10の質問」。
投資家向け情報ではありますが、とても示唆に富んでまとまっています。

Internet Trends Presentation

gamellaさんのブログ「フューチャーインサイト」に適切なコメントが書いてあるので、詳しくはそちらを見ていただくことにして、僕が気になったのは、こんなあたり。

●ネットユーザー数の多い国は、中国、アメリカ、ブラジル、インド、ロシアでこれで世界の46%。しかも、アメリカを除いて発展途上。

●その裏返しで、当面2011年の注目すべきモバイル市場はアメリカ、日本、インドネシア、中国、ブラジルと短期的に注目すべき国は別。

●来年度中にAndroidが世界最大の出荷台数になるのはほぼ確定。逆にiOSは伸び悩んでおり、このまま20%程度を推移するか。

●アメリカで個人が消費するメディアの時間とそこに注ぎ込まれている広告費の対比。インターネットは28%の時間が使われているが、広告費全体のまだ13%と伸び代が大きい。

●Eコマースで注目されるサービスは、「地理情報と店舗情報を結びつけ近くで良い店を探せるサービス」「地域の店舗とWebでの価格差を確認できるサービス」「時間を限定したセールサービス」「AppStoreのようなオンラインコンテンツストア」。

今年2011年も潮流の激しい年になりそうですねえ。

新しいトレンドを見つつ、地に足の着いたサービスを考えていきたい。

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。


コメント
おめでとうございます
よろしくお願いします
いい年ですよ(ことし)!!
  • ひろぴー
  • 2011/01/01 8:06 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
おとこざわの本棚
漫画の新聞
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM