<< 今日のおとこざわ日記 Nov 20 | main | 今日のおとこざわ日記 Nov 21 >>

イクメンが動くと、会社が変わる。社長、思い切って半年休んでみたら?

「イクメン」って言葉は、ご存知ですよね。

育児を積極的に率先して行う男性、育児を楽しんで行う男性を意味する造語。(官製かな?)
で、もちろんイケメンからの連想です。

   →育てる男が、家族を変える。社会が動く「イクメンプロジェクト」

最近では、会社や行政など、組織のトップに立つ男性が育児休暇を取得しています。
こんな人たち。

  • タレントのつるの剛士さん(35) 1、2月の2カ月
  • 東京都文京区の成沢広修区長(44) 4月に2週
  • 長野県幌久市の柳田清二市長(40) 6月に5日
  • サイポウズの青野慶久社長(39) 8月に2週
  • 三重県伊勢市の鈴木健一市長(34) 10月に2日、11月に1日
  • 広島県の湯崎英彦知事(45) 10月末から時間休
  • 荻城鳳龍ケ崎市の中山一生市長(47) 10月に5日、11月に2週(予定)
  • 大阪府箕面市の倉由哲郎市長(36) 10〜11月に16日

仕事をもつ女性が育児休暇をとるように、男性も取れるような世の中になればとてもいいことです。

そうしないと出生率の向上は見込めないし、生産人口減少の時代に女性の労働力化も図れない。

男女平等だから、育児の義務を男性も女性も均等に負うべきだ、という主張ではありません。

家庭環境はそれぞれ違うから、それぞれの立場を認めて、男性に育児時間が必要ならばとらせて上げたらいいんじゃないかと思います。

育児休暇なんて、男が取るべきもんじゃないと感情もわからないでもないが、親の介護が必要になったとき、息子が介護休暇を取るのと同じでしょ?

NPO法人「フローレンス」代表の駒崎弘樹さんは、長女の誕生から間もない10月1日、2カ月間の予定で育休に入りました。

   →病児保育・病後児保育のNPOフローレンス

同社は、仕事柄ってのもあるし、ワークライフバランスの観点から「働き方革命」を進めてきたので、育休を取りやすい職場にしてきたとはいうものの、さすがに代表が休むとなると、仕事が回るのかどうか不安でした。

そこで駒場さんは、育休までの約半年間、きっちり準備。

自分が取り組んでいる仕事を洗い出し、できるだけ職員に任せた。

経営者の役割だと思いこんでいた予算づくりからも手を引いた。
考え方とルールを伝えて予算を組ませたら、出来は想像以上だった。

パソコンに向かうのも1日2時間、会議もスカイプで毎週2回だけ。

「任せれぱ人は育つ。自分がいないと組織が回らないという考えは、トップの自意識週剰だと気づきました」とコメント。

さらに、「これまでは短期の経営成績ばかりに関心が行きがちだったけど、今は、10年後の子育て環境に思いをめぐらせながら、事業の将来を考える余裕が生まれてきた」と。

これが、ワークライフバランスの真骨頂ですね。

時間と精神に余裕がないと、創造的な仕事はできやしない、とドラッカーも言ってなかったっけ?

駒場さんの「働き方革命」はこんなふう。

  ●経営者も定時勤務
     仕事の優先順位を明確に。トップが定時退社すると、部下の残業時間も激減

  ●会議の効率化
     会議は90分以内ときめ、議題を前日までに連絡。
     司会者と議事録作成者を決め、内容を共有

  ●ペアワーク
     仕事の抱え込みを禁止し、主担当、副担当2名で進める。
     質が向上するし、一人が休んでも滞らない

  ●在宅勤務を推奨
     一人で集中したいときには、カフェにこもってもOK

こうありたいものです。
これが理想なんだけど、現実にこうできない自分の非力さに歯噛みしてしまいます。

でも、知的生産の仕事に就くんなら、知識と試行錯誤を貯め込む「蓄積期」は必ず必要だからね。
若い人は勘違いしないように。

駒場さんは、かつてはITベンチャーの経営者として猛烈な働きマンだったようです。
その経験を活かして、また新たな視点を得られたようで、うらやましいです。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
おとこざわの本棚
漫画の新聞
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM