<< 八軒中「吹奏楽・合唱部」が全国大会にダブル出場!え、メンバー同じだって? | main | 今日のおとこざわ日記 Nov 20 >>

アルコール依存症で自殺、40〜50代の男性、働き盛りが危ないよ、ご同輩

自殺者が12年連続で3万人を超えてるんだって?
由々しき問題だ。

(フィンランドで自殺率が高かったのを撲滅した、で、何人って話で、年間2,800人がピークだったって話を聞いて、人口比にすると日本より高いけど、数値を聞いたら少ないと感じてしまったけれど。)

原因・動機が特定できた自殺者のうち、「健康問題」による自殺が6割強。
うち「うつ病」がそのうち半数、前年比7.1%増。

    →昨年の自殺者数3万2845人「失業・生活苦」が3割(MSN産経ニュース)

しかし、うつ病だけでなく、酒に頼る生活が自殺の原因の一つになると注目されているそうな。

厚生労働省の調査では自殺者の5人に1人がアルコール問題を抱えており、40〜50代の男性が多いということ。

東京アルコール医療総合センターでは、年間200人強がアルコール依存症で入院し、その8割が男性で、平均年齢は50代、このうち勤め人が8割を占める。
入院中の自殺や未遂はないが、退院後は自殺と思われる事例の報告が週に1〜2件警察から来るという。

「家庭を顧みない企業戦士が多い。誰かと一緒に飲んでいるうちはいいが、1人で飲み始めると危ない。他人に弱みをみせらず、対人関係が不器用な人が多い」と専門家のコメント。

また、別の専門家は、「40〜50代の働き盛りの自殺は、日本の自殺問題を象徴している。アルコールの問題は家族や借金、心の問題などが総合的にからまっている上、自殺への衝動性も高める」と指摘。

アルコール依存症のチェックテストをしてみました。

    →アルコール症スクリーニングテスト(久里浜アルコール症センター)

ひとつのテストでは「正常値」。かろうじて。
もうひとつのテストでは「疑いあり」。

さて、どうしようか。
逡巡しつつも、毎日、楽しく飲んでいるので、気分転換にはとてもいいと思っているんだ。

パンフレット「のめば、のまれる」というのがある。
自殺予防総合対策センターからダウンロードできます。

生きていればこそ、楽しいことがある。
家族や友人、恋人ともいい思い出が残せるってもんだ。

ちょっと危ないと思ったら、迷わず相談することだよ。
特に家族の意見はすなおに入れよう。
ね、ご同輩。

    →AKK(アディクション問題を考える会)
     アルコール・ギャンブル・薬物・摂食障害・ひきこもり・DV・暴力とかを考えるNPO。仙台でも毎週土曜に相談会あるみたい。保健所に相談してもいい。

    →全日本断酒連盟



コメント
ご同輩って
おれもその一人?
やだねー
  • ひろぴー
  • 2010/11/21 11:20 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
おとこざわの本棚
漫画の新聞
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM