<< 今日のおとこざわ日記 Nov 15 | main | 今日のおとこざわ日記 Nov 16 >>

乙女心をくすぐる農作物、期待してるぜ「山形ガールズ農業」

農業の世界に飛び込む若い女性が増えているそうです。

そのひとつが「山形ガールズ農業」。

「乙女心をくすぐる農作物」を意識して、生産から販売までの6次産業を目指している。

主力商品は、安全で美容にもよいと農薬ではなく漢方薬を使ったコシヒカリの「漢方ミスト米」、色とりどりの野菜をつめた「カラフル野菜ボックス」、さくらんぼのハート型パッケージなど。

女性の就農を後押しする活動として、女子大生に就農体験をしてもらうプロジェクトなども実施。

「山形ガールズ農業」ができた経緯は、かつてブログにも書きました。

   →あざとい農業、めざせ金持ち(おとこざわ・とおるの「めしのタネ」)

高橋がなりさんが始めたように聞いてたけど、社長の高橋菜穂子さん(農チックな名前!)が、父の元で農業を始めたが、月給は5万円、仲間はいない、家族も反対するといったように限界を感じていたところ、高橋さんの講演を聴いたことが転機になったというのがほんとうのようです。

サイトにメンバーの女性たちが載っているけれども、みんないきいきした表情をしていていいね!

   →女子で始める農業改革【山形ガールズ農場】

農業人口が、高齢化と後継者不足で減っているのは事実だけれど、新規就農者は2006年以降増えているとのこと。

実家を継ぐのではなく、農地を持たずに参入する新規参入の急増が目立ちます。

女性の新規就農者も増えていて、東北で昨年度は男1000人に対して女100人。

行政も農商工連携に力を入れていますが、TPPなど国際化が進む農業のなかで、新しい農業のスタイルが生まれてくればいいですね。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
おとこざわの本棚
漫画の新聞
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM