<< 今日のおとこざわ日記 Dec 01 | main | 今日のおとこざわ日記 Dec 02 >>

小澤征爾さん、ウィーンフィル51人目の「名誉団員」に

食道ガンの治療は終わったけれど、持病の腰痛でまだ療養を続けている小澤征爾さんですが、先月来日したウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の指揮を断念されました。

しかし、ウィーン・フィルの「名誉団員」の称号を授与されたそうです。

小澤さんは、1966年のザルツブルク音楽祭以来、ウィーン・フィルとたびたび共演。
2002年には同団のニューイヤー・コンサートを日本人として初めて指揮し、また2002年から2010年6月まで、母体であるウィーン国立歌劇場の音楽監督も務めました。

これまでの名誉団員には、リヒャルト・シュトラウス、フルトヴェングラーなど、ウィーン・フィル168年の歴史の中で50名が選ばれているが、日本人としては当然ながら今回の小澤征爾が初めてでした。

贈呈式で小澤さんは「みなさんと一緒に、指揮者とは何か、オーケストラとは何か、そしてモーツァルト、ブラームス、マーラー、チャイコスキーなどたくさんのことを学んだ」と英語でスピーチ。

12月にはサイトウ・キネン・オーケストラのカーネギー公演を指揮するなど今後の予定も意欲満々な様子ですが、元気な姿をまた見せてください。

   →小澤征爾(Wikipedia)

   →小澤征爾音楽塾




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
おとこざわの本棚
漫画の新聞
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM