<< 今日のおとこざわ日記 Nov 30 | main | 村上龍さんが電子書籍の制作販売会社を設立、実験的な試みに期待 >>

日本を代表するバレリーナ・森下洋子さん35歳の「ジゼル」、繊細でキレのある演技

バレリーナの森下洋子さんのインタビューが新聞に載っていました。

1948年生まれというからいま62歳ですが、相変わらず美しく凛とした佇まい。

身長150センチ、体重38キロという小柄でありながら、日本を代表する不世出のプリマバレリーナ。
いまだ現役を務めているようです。

1985年、伝説のバレエダンサー、ルドルフ・ヌレエフと共演した『ジゼル』の演技に対して、舞台芸術で最も栄誉ある賞の一つ、ローレンス・オリヴィエ賞を日本人で初受賞。

1997年には、女性最年少の文化功労者として表彰されました。

小学校2年のとき、広島から夜行列車で一人で東京にレッスンに通ったり、12歳で上京してからは、真冬に滝に打たれたり、先生にムチで打たれたりといった猛練習で才能が開花。

仕送りなしでバイトしながら一人暮ししてたり、宿舎にいたときは早起きして後輩の弁当を作ってたりして、なおお花や日本舞踊も習っていたという苦労人でもあります。

若いころのバレエが映像に残ってました。
繊細でキレのある演技がすばらしい。

   →森下洋子(Wikipedia)




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
おとこざわの本棚
漫画の新聞
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM