<< 今日のおとこざわ日記 Oct 21 | main | 今日のおとこざわ日記 Oct 22 >>

世界の見方が変わる地図たち、日本は?

世界の富とインターネット市場の相関を調べていて、このサイトをみつけました。

世界の見方が変わる地図たち(GAGAZINE)

メルカトル図法の世界地図を変形させて、人口とか輸出入とかGDPとかネットの普及率だとかさまざまな統計を国の大小に表している。

2015年の購買力平価(その国の通貨でどれくらいの物を買えるか)をみると、中国と台湾の膨張がすさまじい。

この記事は親しみやすく書かれていますが、分析が的確ですね。
とてもわかりやすい。
どんな人が書いているんだろう。

アメリカって輸入ばっかで何にも輸出してないよね?なのにどうして世界一の経済大国でいられるの?!
これにはいくつかの理由があるけど、まず世界経済の主役が、重工業やエレクトロニクスから、今や情報産業(IT)に移っているからというのが挙げられるよ。
(中略)
アメリカのもう一つの産業の柱は金融サービス業で、90年代からは、いわゆるヘッジファンド等が、高等数学を駆使した錬金術でアメリカに多大な富をもたらしたよ。
(中略)
21世紀に入ってから、日本はこの情報産業と金融サービス業で惨敗中なんだ。頼みの綱の工業製品も、人件費が高騰して国内ではやっていけなくなったのはみんなも知ってるよね。このままモノ作りにこだわる限り、工場はみんな海外へ移転して、国内の雇用はますます減り、製品の競争力も新興国に追いつかれると言われているよ(既にパソコンとか携帯とか、ちょっと今からじゃ逆転できないよね)。

元サイトもご覧ください。
はアメリカの学者が作成したもので、2002年の古いデータなのが残念だけれども、視覚的な説得力は十分すぎるほど。

Worldmapper(英語)

最後に動画が付いていたんで、これなんだ?と見てみたら、アマチュアによる「We Are the World」。
ハイチ地震の復興を願って作成されたって。
質が高くて、泣けました。




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
おとこざわの本棚
漫画の新聞
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM