<< 箕作り弥平商伝記 | main | 貞山運河 >>

早生まれ

息子の高校の入学式に参列した。これまでは同級生30数名の学校で、今度は320名だから、彼は内心面食らっていることだろう。入場の姿を見ていると、細身中背の体躯である。3月生まれでしかも未熟児だったから、よくここまで育ってくれた。高校生は大人の入り口だから、そんな感慨も生まれてくる。まだ早生まれはハンディがあるはずだが、数十年後に同級会にでも出てごらん。いちばん若くていきいきしてるのは君だから。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
おとこざわの本棚
漫画の新聞
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM